HOME > かわら版:News 一覧

かわら版:NEWS 一覧

2000.02.25 from萬斎
CG狂言と唐相撲と

1つの公演が終わると、次の瞬間(まぁ翌日でしょうか)には別の公演のことを考えています。今は、4月の唐相撲と札幌での狂言会のこと。唐相撲は大人数の狂言で、またまた茂山家との共演です。我々がこの狂言に取り組むのは久しぶりのことですので、その打合せや稽古でいつもにも増して東京〜京都の往復です。また、札幌の狂言会では、初めてCGを使います。これもただ今準備の真っ最中。さてどうなりますことやら、開けてびっくり!というところでしょうか。

ところで、先日のござる乃座23rdのアンケートを読んでいて、1つ気になることがありました。以前、「釣狐」のような大曲をござる乃座の見所(観客)に問うのは、まだ早いというようなことを書きました。見所もその時よりは落ち着いてきていると思う、いや思いたかったのですが、まだまだ我々の芸を観にきているというよりも、私の顔を見に来ている人が多いのかなぁと...。
「なごやかなムードというのは、それはそれでいいのかもしれませんが、何をやっても笑う雰囲気の中できちっとした芸、型をやっていかなければならないというのは、ご苦労も多いことと思います。また、大変な人気とは反比例して、遅れてくる方が多いなどマナーの低下が気になります。」
足を運んでくださるのは、確かに嬉しいことなのですが、遅れて見所に入ってきて、集中して観ているお客様の前を平気で横切って座ったり、何度申し上げても見所で携帯電話が鳴ったり、先行予約がないはずはないと万作の会以外の主催者を困らせたりということは、依然として続いているようです。これは悲しむべきことだと思っています。

<< 前の記事 | 次の記事 >>

過去のかわら版