HOME > かわら版:News 一覧

かわら版:NEWS 一覧

2018.01.05 
1/11(木)・12(金)開催「第81回野村狂言座」当日券情報

野村万作・萬斎をはじめとする万作の会一門の定例公演「野村狂言座」。第81回公演を、1月11日(木)・12日(金)の両日18:30より、水道橋の宝生能楽堂で開催致します。
前売券は「ぴあ」及び「カンフェティ」で好評発売中です!また、各回で当日券を18時より会場ロビー・主催受付で販売致します。

今回の上演演目は、干支にちなんでの狂言「犬山伏(いぬやまぶし)」、「文蔵(ぶんぞう)」、素囃子「神舞」をはさんで大曲「庵の梅(いおりのうめ)」の狂言3番。冒頭15分の上演演目の解説は今回は野村萬斎が担当。初めての方にも安心してご鑑賞いただけます。

「犬山伏」では、山伏と僧が獰猛な犬をなつかせる勝負をしますが、狂言ならではの犬の表現も見どころ。「文蔵」は、源平盛衰記の戦場面を描く勇壮な主人の語りと、対照的な太郎冠者の反応が笑いを誘います。
「庵の梅」は能の老女物にも匹敵する大曲。シテ・老尼を野村万作が勤めるほか、野村萬斎以下一門が揃って女を勤め、梅の木の作り物とともに華やかに舞台を彩ります。舞・歌が連続する、初春にぴったりの演目です。2018年の初笑いに、ぜひ能楽堂へ足をお運びください!

★「第81回野村狂言座」平成30年1月11日(木)・12日(金)18:30開演 於・宝生能楽堂(水道橋)

番組:解説 野村萬斎、狂言「犬山伏」深田博治・竹山悠樹・岡聡史・月崎晴夫
   狂言「文蔵」石田幸雄・高野和憲、素囃子「神舞」、
   狂言「庵の梅」野村万作・野村萬斎・野村太一郎・内藤連・中村修一・飯田豪・野村裕基

料金:S席7000円 A席5000円 B席4000円 学生席3000円

チケットのお求め先:

※チケットぴあ→ http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1753997

※カンフェティ→ https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=42824&

※お問合せ・当日券のご予約先:万作の会 TEL:03-5981-9778(受付時間:平日11時~17時)

20171219142736_00002.jpg※写真は「庵の梅」 

 

 

<< 前の記事 | 次の記事 >>

過去のかわら版