HOME > かわら版:News 一覧

かわら版:NEWS 一覧

2019.06.28 from萬斎
6/21「藤田六郎兵衛一周忌追善会」での狂言『獅子 追善之式』

こんにちは、萬斎です。

 

一週間前の621日、名古屋能楽堂で開催された

「藤田六郎兵衛一周忌追善会」にて、

狂言『獅子 追善之式』を勤めさせていただきました。

 

『獅子』は、狂言『越後聟』のクライマックスでシテが舞う獅子舞を、単体の演目としたものです。

獅子舞の型は1992年の『越後聟』初演以来、能楽の要素に越後(新潟)に伝わる角兵衛獅子の曲芸的な要素等を加え、私が工夫してきたものですが、

2008年の「第41回野村狂言座」での上演から、

故・六郎兵衛さんに御協力いただき、笛方藤田流の秘曲『獅子』の譜で勤めさせて頂いております。

 

本来祝言の曲ですが、昨年8月のご逝去から一周忌の追善にあたり、

六郎兵衛さんとの思い出も深いこの曲を勤めさせて頂くことになり、

「追善之式」として今回限りの詞章で舞わせて頂くことに致しました。

 

 

獅 子 追善之式

 

 

〽君思い出す 獅子の曲

 

〽君思い出す 獅子の曲

三人寄れば 文殊の知恵とは 申せども

獅子は文殊の 御使者なれば

仏の知恵をも表したり

 

 

〽さてまた普賢の 白象は

 

 

〽仏の慈悲をも表したり

 

普賢文殊は 釈迦如来の脇侍なれば

南無釈迦牟尼仏 南無釈迦牟尼仏

南無釈迦牟尼仏 南無釈迦牟尼仏

あら 名残お惜しや

 

 

手向けの意を込め、白頭に白蓮の花を持った出で立ちで勤めさせて頂きました。

舞台を通し、皆様とともに六郎兵衛さんを偲ぶ一日となりました。

 

 

野村萬斎

<< 前の記事 | 次の記事 >>

過去のかわら版