HOME > かわら版:News 一覧

かわら版:NEWS 一覧

2020.09.02  
【配信特典映像の詳細決定!】野村萬斎主宰「狂言ござる乃座61st」《第三日目》公演、配信チケット好評販売中!【配信期間:9/4(金)19時~9/7(月)23:59】

野村萬斎が〈現代に呼吸する狂言〉をテーマに主宰する狂言会「狂言ござる乃座」。

61st公演は、感染症流行の影響を受け、本年3月から8月に延期となりましたが、
このご時世で能楽堂へのご来場が難しいお客様にも、おうちで少しでも舞台の雰囲気をお楽しみいただきたく、8月30日(日)東京・水道橋の宝生能楽堂で開催する《第三日目》の公演の模様を収録し、配信することになりました。

61st公演は、萬斎をはじめ、万作・裕基と、狂言三代の芸を中心に、狂言・能の多彩な表現をご堪能いただける番組。なかでも二十歳の裕基が初めて勤める、狂言修業の大きな関門にして、狂言の語リ芸の最高峰「奈須與市語」が大きな見どころの一つです。

「ござる乃座」初となる配信の試みとして、初めて狂言・能に触れる方にもじっくりと舞台をお楽しみいただけるよう、萬斎による見どころの紹介等、特典映像を加えてお送りします。狂言・能の奥深い魅力の一端を、この機会にぜひおうちでお楽しみください!

★狂言ござる乃座61st-野村裕基『奈須与市語』初演-

【配信内容】※2020年8月30日(日)東京・宝生能楽堂にて収録

・特典映像その壱の1!「序・小舞と狂言『清水』について」 野村萬斎

・狂言小舞「八島 前」高野和憲、「景清 後」深田博治
・狂言「清 水」   野村萬斎・石田幸雄

・特典映像その壱の2!「『奈須與市語』と『髭櫓』『屋島』」 野村萬斎

・語「奈須與市語」  野村裕基
・狂言一調「髭櫓」  野村萬斎・金春惣右衛門
・舞囃子「屋 島」  観世淳夫ほか

・特典映像その壱の3!「『庵の梅』の見どころ」 野村萬斎

・狂言「庵の梅」   野村万作・野村萬斎・野村太一郎・中村修一・内藤連・飯田豪・石田淡朗   

・特典映像その弐!「ごあいさつ」 野村萬斎

【配信チケット】4,000円(税・手数料込)
 ※詳細・ご購入はこちら→ https://mansaku-no-kai-kyogen.zaiko.io/_item/329404

【配信期間】2020年9月4日(金)19:00~9月7日(月)23:59(予定)
 ※配信時間は約2時間25分を予定しております。
 ※配信期間中はいつでもご視聴可能です。

【配信チケット販売期間】2020年8月15日(土)12:00(正午)~9月7日(月)21:00

【お問合せ先】万作の会 TEL:03-5981-9778(平日11時~17時)

ござる61C.jpg

<< 前の記事 | 次の記事 >>

過去のかわら版