HOME > かわら版:News 一覧

かわら版:NEWS 一覧

2020.12.16 
12/17(木)・18(金)開催「第92回野村狂言座」当日券情報

野村万作・萬斎はじめ「万作の会」一門が総出演する定例狂言会「野村狂言座」。
12月17日(木)・18日(金)に開催する今年度最後の第92回公演では、当日券を各日17:45より会場・宝生能楽堂ロビー 主催受付にて販売いたします。事前のご予約は万作の会のお電話で承っております。合わせてご利用下さいませ(TEL:03-5981-9778 受付時間:平日11時~17時)。

今回は狂言4番と小舞2番を解説付きで上演。狂言『膏薬煉(こうやくねり)』は、鎌倉と上方の膏薬煉が、各々の膏薬の力を競い合う演目。名古屋の野村又三郎家ご一門による『千鳥(ちどり)』は、太郎冠者と酒屋の丁々発止の掛け合いが見どころです。
『仏師(ぶっし)』は、狂言面を使った仏像への早変わりがみどころ。人間が蜘蛛の巣にかかるという、狂言ならではの奇想天外な展開をみせる『蜘盗人(くもぬすびと)』は、中世に流行した連歌をめぐるお話。野村万作・萬斎はじめ一門が揃う舞台で、狂言の和楽の笑いを存分にお楽しみいただければ幸いです。

今回は会場の座席を100%使用しての開催となります。会場内ではマスクの着用をお願いいたします。また、ご入場時の検温・手指消毒などの感染症対策をとらせて頂きますので、予めご了承くださいませ。

皆様の御来場を心よりお待ち申し上げております。

★「第92回野村狂言座」《2回公演》※詳細はチラシを御覧ください(当ページ最後に掲載)

 日程:2020年12月17日(木)17:45開場・18:30開演、
         18日(金)17:45開場・18:30開演 (両日とも上演時間約2時間30分) 

 会場・宝生能楽堂(東京・水道橋、公式サイトはこちら→ http://www.hosho.or.jp/

 番組:解説 石田幸雄
    狂言「膏薬煉」  野村裕基・石田淡朗
    狂言「千 鳥」  野村又三郎・野村信朗・奥津健太郎(17日)/野口隆行(18日)
    小舞「鶉 舞」  野村太一郎
    小舞「鉄 輪」  野村萬斎
    狂言「仏 師」  内藤連(17日)/中村修一(18日)・石田幸雄
    狂言「蜘盗人」  野村万作・野村萬斎・月崎晴夫・高野和憲・竹山悠樹・深田博治・飯田豪・岡聡史 

 料金:全席指定 S席7,000円・A席5,000円・B席4,000円・学生席3,000円

 当日券販売:各日17:45~会場ロビー・主催受付にて

 ※お問合せ・チケットのお求め先:万作の会 TEL:03-5981-9778(受付時間:平日11時~17時)

20201114160527_00001.jpg 20201114160527_00002.jpg

<< 前の記事 | 次の記事 >>

過去のかわら版